色々お絵描き帳

create-cg 色々屋清兵衛のお絵描き色々、紙の上の手描きからパソコンで加工、CGの作画、その工程とラフスケッチなど、高齢者のつぶやきです。

母子像 (1)

人間の愚かさは幾つになっても変らない・・・
というか、


私の愚かさは、幾つになっても変らない。
他の人を、「愚かな私の世界」に巻き込むな!(笑)


陰と陽、美と醜、善と悪、・・・
心の中に極端な2面性がある私なのだよ(--;


で、その醜悪な1面を吐き出すと
私は陽気で美しい善人になれる・・・ような気がする(^^ゞ


そんなある日のこと
幼馴染が還暦を過ぎてやってきた。


「清兵衛さん、あて初孫できたんよ」
「ほ~、そりゃ~めでたいこっちゃ!」
「あんた、あての孫の絵 描いてくだいまね」
「イイよ、絵、描いたるわ」
・・・どこの方言だ?(笑)


というわけで母子像を描いてみた。

   母子像 (1) F6 キャンバスにアクリル絵の具


生まれて初めてのこと
そう、私にとって母子像を描くのは初めてのことだった。


基本的に、絵描きでない私は
あまり絵を発表しないし
絵も売らないし、営業もしないので
依頼されて絵を描くことが殆ど無い。


幼馴染は、小学生の頃の私が絵を描いていたという
記憶とイメージで依頼しにきた気がする(^^;


写真を撮りにいって何枚かの下絵を描いて
何とか描きあげた。


う~ん
母子像というのは不思議なもので
描く私も優しい気持ちに成れるものだった(^^)


陰気で醜悪な私の魂が
浄化されていくという、
生まれて初めての経験をした。


幼馴染は大喜びで自分の部屋に飾った。
その笑顔が羨ましくて羨ましくて
「描き代は100万円」
と言いそうになった。


そこは
理性で押しとどめたが、
私も孫が欲しい!と
当時、まだ結婚していない娘に言いたくなった(笑)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。